仁と政治

ここ数ヶ月ほど、韓非子を毎朝読んでおります。 論語や孟子を目にする機会は多いのでございますが、 この韓非子に至りましては私は全く無知でございましたので、 どんな人物で、どんな考えをもっていた人であるか 興味をもってただ今…

続きを読む →

大学

原稿用紙にして4枚半と言われる大学でありますが、 先日より宇野哲人氏の著書(講談社学術文庫)より、毎朝少しずつ読んでまいりました。 私は、この大学は安岡正篤先生の「運命を○○」シリーズの中で、初めて読み、 いつか全体が書…

続きを読む →

傍観者の時代

ドラッカー氏の本を色々と学んでおるのですが、 今回、傍観者の時代という本を手に入れて、書棚にしまうことなく、 少し目を通しておりましたところ、 この書こそ、ドラッカー氏のあらゆる本を読むときに、 その背景が感じる事ができ…

続きを読む →

敏・敏求・敏行

毎日漠然と過ごしておりますと、慌ただしく過ごせすものでして、 何も考えず、その場の仕事を齷齪と行っておることに気がつかされます。 なぜ、このように思考が停止して、退屈な消化作業のようになっておるのか 立ち止まってみますと…

続きを読む →

有能であるかを問う

自分がこの仕事に適しておるのか、 この仕事は私の目標に沿うておるのか、 仕事に有能であるかを問うてまいたいと存じます。 本日、お客さまと年頭にあたり、色々なご相談を受けました。 どうも事業を長く続けておりますと、枝葉末節…

続きを読む →

君子、時中す

立派なリーダーは、その時その場にふさわしい手を打ち、 あらゆる矛盾、相剋を服してどこまでも進歩向上していく。 と、今月の致知のテーマがございます。 現象としてある、時流にのる。 しかし、時流にのるものは、時流によって滅ぶ…

続きを読む →

止観

メール、電話、SNS 仕事が始まりますと・・・いえいえ 朝、目が覚めますと、悲しいかな、この騒がしい世界での生活が始まります。 精神がどんどん、散乱して、時間が分断され、 仕事のパフォーマンスが劣化しやすく、 集中力が持…

続きを読む →